読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいがのはなし

映画に対する感想を自由にまとめたものなのでネタバレを含むレビューがほとんどです。未見の方は注意してください!

アイアンマン2 / 父と子のときを超えた絆

「アイアンマン」「インクレディブル•ハルク」の成功を受け、本格的に始動したMCU。「アイアンマン2」ではSHEILD創設者ハワードスタークやSHEILDエージェントのブラックウィドウが登場し、一気に世界が広がる。「アベンジャーズ」に向けた布石を着々と打ち、…

アイアンマン / MCU神話の始まり

これから定期的にMCUシリーズの作品のレビューを順を追って書きたい。1本目はもちろんシリーズ1作目にして今なおトップレベルの人気を誇り続ける「アイアンマン」である。 「アイアンマン」公開当時、今や現代の神話と表現しても差し支えないMCUという壮大…

ヒメアノ〜ル / すぐそばにある狂気

公開前の試写会段階から評判の良かった「ヒメアノ〜ル」がついに登場。前半はラブコメ、後半はサイコサスペンスという異色の組み合わせながら絶妙なバランスで楽しめるエンタメに仕上げた期待通りの秀作だった。いつも通りネタバレを含むので未見の人は注意…

テラフォーマーズ / "虫ケラ"たちの戦い

試写会の評判が非常に悪く、特に極端な言説で有名な前田有一が酷評したことである種の炎上にまで発展した「テラフォーマーズ」。GW映画の強力ラインナップに埋もれてしまい、批評的にも興行的にも不満足な結果に終わってしまった。しかし言われるほど酷い映…

ヒーローマニア -生活- / 「キックアス」とは異なるヒーローへのアプローチ

フリーター、ニート、サラリーマン、女子高生。パッとしない普通の人々がヒーローとして活動したら?「キックアス」のカルト的人気とその大成功を受けて多くのフォロワー的作品が製作された。「ヒーローマニア -生活-」もその中のひとつと言えるだろう。原…

ちはやふる 下の句 / 千早の蒔いた種

下の句は上の句と完全に地続きの物語になっている。さいきんの邦画はやたらと前後編構成にして興行収入を稼ぐセコいスタイルが主流だ。そして時々失敗している。たとえば「進撃の巨人」は2部作構成にした結果、ただでさえ薄い内容が無に等しくなった。おか…

ちはやふる 上の句 / 仲間と共に戦うということ

ちはやふるの上の句と下の句を鑑賞。どちらも素晴らしい青春映画だった。2作は密接に繋がっているのでまとめて語りたいところではあるが、思いつくままに感想を書きたいので、あえてバラバラに記事を作る。したがって本稿では上の句について。次稿では下の…