読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいがのはなし

映画に対する感想を自由にまとめたものなのでネタバレを含むレビューがほとんどです。未見の方は注意してください!

ヒューマンドラマ

黄金のアデーレ 名画の帰還

グスタフ•クリムトの名画「黄金のアデーレ」をめぐる歴史の悲哀を描いた作品。この絵画のモデルとなった女性を叔母にもち、戦時中にアメリカは亡命したオーストリア人女性が「黄金のアデーレ」はナチスによって略奪されたものであり、本来の所有権は自分にあ…

アノマリサ

東京アニメーションアワードフェスティバルでみました。なんと準備不足により字幕が準備できなかったということを窓口で知らされ、抜きうちリスニングテストを受けることに。払い戻しを受けた上で、タダで観れるから気にせず鑑賞することにしたのですが、責…

月に囚われた男 / 生きることの意味を問う哲学的SF

ダンカンジョーンズ監督のSF作品。資源開発の技術が発達し、すべてのエネルギーを月の鉱石で賄うようになった近未来、管理者としてひとり月に取り残された男が採掘車の事故を機に衝撃の事実を知る。人間の存在意義にまで掘り下げた哲学的SFだ。 まず、この作…

世界から猫が消えたなら / じぶんの人生に必要なもの

「世界から猫が消えたなら」の主人公には名前がない。"ぼく"目線による人生の振り返りがこの作品の骨子になっている。もし1日だけ寿命が伸ばせる代わりに、じぶんの人生の大切なものが世界から消えてしまったら、その引き伸ばされた生に価値はあるのだろうか…

レヴェナント 蘇りし者 / ディカプリオ渾身の演技を観よ!

イニャリトゥ監督最新作。北米開拓初期に生きたひとりの男の半生を基に構築された究極のサバイバル日記である。 まず特筆すべきはその映像美。どうやって撮ってるんだ?の連続。自然光を生かして映し出すアメリカの大自然は圧巻の一言。枯れ木と荒涼とした…